値段5分の1。フィリップスの音波歯ブラシ用互換ブラシ「P-HX-6054」比較レビュー(2021年物欲10)
カテゴリー:物欲(記事数:40)

↑B


2021.02.12

値段5分の1。フィリップスの音波歯ブラシ用互換ブラシ「P-HX-6054」比較レビュー(2021年物欲10)

↓さっそく買いました。どんなクオリティーか分からないので4種類入ったセット「P-HX-6054」を購入。



↓互換歯ブラシを「ジェネリック」と称しているね。


↓左が正規商品(2週間程度使用してます。1本800円ぐらい)、右が互換ブラシ(1本150円ぐらい)




。。。。。。。手で毛並みを触って見たり、実際に歯を磨いてみたのですが。。。。俺の使っている2分タイマー付きのイージークリーンで磨くと正規品と完全に似たような感じで2分磨いて90%歯がつるぐるって感じであと1分磨くとさらにつるつるになるかなって感覚も同じで。。。。。これ互換っていうか、工場からの流出品じゃないの?(^^;。本当に違いが分からない。1本150円の「互換品」として売るならここまで似せる必要無いと思うんだけど。

すごく気合を入れて見た目はそっくりに作ってあって細部は違うのかもしれないけど、手で毛並みを触った感じだと違いがあるとは思えないな。少なくとも素材は一緒だと思う。出社する機会があったら顕微鏡で毛の先端を見てみたいところだけど最近は在宅だしね。そんな細かい違いがあっても使っていたら摩耗してあっという間になくなるだろうし

俺は互換品でいいかな。この値段なら月1で買えてもよいね。

今回買ったのはコレ(yahoo)

「互換ブラシにはランクがあり、これはAランクでDUPONT社の素材を利用」とのこと
DUPONTなんてこの手の素材メーカーでは最上位だし、少なくとも毒素が溶出なんて疑う必要は無いな。
Amazonで色々あるね。
クオリティーも色々かもしれません。

↓音波電動歯ブラシ購入時の記事↓

Category:物欲



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=13
001 [02.12 14:13]ぽこた@Nuro:イオン歯ブラシがなぜ天下を取れないのかわからない。ドラッグストアで500円ぐらいなのでふぇちゅいんさんに試してほしいな。電池の持ちは1年?2年?結構持つ。替えブラシはもっと安い。俺のプラシーボ効果じゃないことを証明してほしい。長年使ってるけど、5000円ぐらいでイオン+音波のIONPAってのが出てるらしいので買う予定。 (1)
002 [02.12 20:34]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★84:夜は、電動歯ブラシ→リステリン→ウォーターピック→イオン歯ブラシ→フッ素塗布、てしてるよ。単体で使うものではなく、併用するもんだと思ってる。 (1)
003 [02.12 20:35]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★84:俺は互換品でいいかな。 > その口はジェネリック医薬品を非難していた口ですか? (6)
004 [02.12 20:47]unknown@YahooBB:さらにDUPONTのナイロンの互換の可能性もw デジタルマイクロスコープで毛(ナイロン)の断面の比較もしてみたら。
005 [02.12 20:49]unknown@YahooBB:そういえば、高級な毛は、アクラス®だったよね。
006 [02.12 21:37]ぽこた@Nuro:電動歯ブラシの後にまたイオン歯ブラシ使ってるんだ。すごい。自分はめんどいのでイオン歯ブラシにフッ素クリニカで磨いてます。
007 [02.13 09:56]ふぇちゅいん(管理人) TW★79:イオン気になるな。イオン+音波は良さそう
008 [02.13 11:35]@So-net:音波ブラシ+ウォーターピック+リステリンなので、イオン歯ブラシ、、、気になります。
009 [02.13 13:42]ぽこた@Nuro:イオン歯ブラシをまだ使ってない人は是非試して感想聞かせてください。ドラッグストアの歯ブラシコーナーで安く売ってます。 (1)
010 [02.13 18:00]Sweet'★1:>工場からの流出品じゃないの? 自動車などでは海外企業が中国に工場を作る時には強制的に中国企業との合弁会社にされて、設計やノウハウを吸い取られる…なんてパターンだそうですが(昨日そういうコラムを読んだところなのですが探しきれず) 私の買った互換ブラシはここまで同じじゃなかったです。うちのも毛はデュポン社製って書いてましたね。信用できるかどうかは微妙なところ。 (2)


011 [02.14 05:25]結論から言うと@Biglobe:悲報。1日一回しか磨かんのに拘り始めたぞw
012 [02.14 11:12]:>>003お前は黙れカス、いちいちムカつく野郎だな。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:物欲(記事数:40) (コメント数)