「スーパーでドレッシングを買う人」が料理が苦手である根本的理由
カテゴリー:#グルメ・料理(記事数:86)

↑B


2021.06.06

「スーパーでドレッシングを買う人」が料理が苦手である根本的理由

これは違うと思うな、料理が楽しくなる第1歩は調味料、しかも塩とか醤油とかじゃなく、混ぜ物系の冷蔵庫保存が必要なことが多いお手軽調味料をそろえることだと思う。かけて焼くだけでおいしいみたいな。

最近、ナンプラーを使いまくっていて、なんで俺は20年前にナンプラーを使いこなせなかったんだと後悔の人生。20年前は酢をうまく使いこなせないオンナはダメだとか言っていた気がするが。20年後の今考えると年収2000万の旦那が欲しいって戯言並みに難易度の高いことなのかも知れない。

Category:#グルメ・料理



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=20
001 [06.06 14:21]萬円某氏@Plala:「料理が楽しくなる第1歩は調味料」←これには同意!!自分が食べるものだから好きな味付けで、、、でも、「混ぜ物系の冷蔵庫保存が必要な調味料」を使っているうちに塩とか醤油とか、、根幹的な調味料だけで味が作れるようになってくると思うです。 (2)
002 [06.06 14:27]_@OCN:この記事のシリーズ嫌いで素のアンドロイドのニュースフィードに流れてくるの毎回興味ない押してるのに流れ続けるのはなぜなんだろう。うざくて仕方ない (5)
003 [06.06 16:21]あいす@So-net:酢と油でドレッシングはわかるが、そのために時間と洗い物を増やす手間を省きたい。料理のたびに毎回マヨネーズを作りますかって部分だと思います。(これも酢、油、卵、塩)
004 [06.06 16:24]F@Dion:サラダにはミルで塩をかけてオリーブオイルをかけるだけでおいしいよ
005 [06.06 16:41]とーくめーい@Excite:塩は素材の味を引き出し、ソースは素材の欠点をなくすイメージ。 (2)
006 [06.06 20:09]匿名@Nuro:ほんと003の言うとおりだと思う。トータルの手間が割に合わない。
007 [06.06 20:53]@Enb:この記事の本は<発達障害サバイバルとは「よりラクな、より快適な、より優雅な」生活>なのだから、ドレッシングをわざわざ作らずスーパーで買う…で良いじゃん。ドレッシングを買う人が料理が苦手の根本的理由は書かれておらず、クックパット編集長が苦手を克服した成功体験を持っていて料理レシピじゃなく初心者向けの作り方を宣伝してるだけだったw (1)
008 [06.06 21:02]ひろ@OCN:市販のドレッシングは乳化しやすくなっているから、振る必要がない、もしくは、ちょっと振るだけでよいし、保存もできる。しかも、美味い。
009 [06.06 22:37]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★85:>>003 ドレッシングを作るから洗い物が増えるんだよ。サラダに直接オリーブオイル・酢・味塩コショウをかければいい。僕は市販のドレッシングを一本ずつ消費するけど。 (1)
010 [06.06 22:44]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★85:そういえば昔、日本人宇宙飛行士が地球に帰ってくるなりパンにオリーブオイルと塩をかけて食べたってのがあったな。当時はゲェーッと思ったけど、よく考えたらそれマーガリンじゃね? (1)


011 [06.07 06:59]匿名さん@Enb:サラダに何もかけないで食べるので、そもそもドレッシングいらない。塩気が欲しければハムとかシーチキンとかゆで豆とか入れればいいし。
012 [06.07 10:11]MotoZ2User★1:カンパーニュにオリーブオイル+塩胡椒は旨いで。カンパニョーロに掛けたらアカン。 (1)
013 [06.07 12:13]。。。:>010 イタリアン行くとわりと普通にそのようにして食べますね。初めて食べたときはちょっと抵抗感あったけど、おいしい。 (1)
014 [06.07 15:51]Sweet’★1@NetHine:>>010 フォカッチャなんかも合いますよ<オリーブオイル 以前行ったカフェで、オレンジのフレーバー付きオリーブオイルで食べるホットケーキってのがあって、食べておけば良かったと後悔しています。
015 [06.07 17:42]ふぇちゅいん(管理人) TW★80:オリーブオイルと塩とパンの組み合わせを疑うのって、外国人が、ごはんの海苔って合うの?って言っているのと同義語だと思うぞ。 (2)
016 [06.08 21:49]ななしさそ★57:言われると、たまに行くお店のフォカッチャ、オリーブオイルがかかっていたか、机にあった気が。>014

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#グルメ・料理(記事数:86) (コメント数)