ソーラー発電より50%多くのエネルギーを生み出す(?)「屋上風力発電」が登場、回転するブレードがないので安全で騒音もほぼゼロ
カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:15)

↑B


2022.11.23

ソーラー発電より50%多くのエネルギーを生み出す(?)「屋上風力発電」が登場、回転するブレードがないので安全で騒音もほぼゼロ



期待だけどこういう記事、科学と技術の違いも分かってない文系脳執筆者とIPOがゴールのスタートアップのコンビで単なるポエムだったりすること多いので疑っちゃうな。

でもBASFが注目してるなら革新的なのかな?
原理に関しては下記の動画が説明してそうだけど。。。低速から発電ってのはあるかもしれないけど、効率がいいとは思えないな

風速差で作り出した気圧差でダクトの奥のタービン回すわけでしょ。

よく見たらすでに「ソーラーパネルと同じコストで50%多い電力を生み出す」とか言う原文の微妙な言い回しをGIGAZINEが謎訳してる。構成部品は骨格のみだし安価にでかいコレを作ってタービン回しますってやつかな?ソーラーパネルと同じ面積で50%多い電力を生み出すわけじゃ無い気がする。

ふむ、でも面白いかもと思い出した。

Category:電力・エネルギー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [11/23 19:09]ななしさそ★63:風速2m程度で使い物になる発電が出来て、台風でも気にせず回っているなら田舎の家庭用+αにいいかも。
002 [11/23 19:38]うーん@Ucom:実用的であればいいと思うけど太陽光発電と併用かな。その次の課題が蓄電池だね。
003 [11/23 19:40]hoge@EM:風速2メートルなら、風速2メートルのエネルギー量以上は取り出せないもんでっせ。(風が弱くても発電できると豪語する風力発電装置が、歴代どれもこれも実運用ではカスだった所見に基づく想像談。)
004 [11/24 09:07]あいす:自分で検証してないので本当かどうか分からないけど、風力発電の変換効率は30%程度とありました。太陽光パネルが20%程度だとすると、エネルギー変換効率としては現時点で既に50%増ですね。そもそもの、日本が利用できる風力エネルギー総量と太陽光エネルギー総量ってどれぐらいなんですかね。発電容量ばかりの話で、使えるエネルギー源の総量が分からなかった。
005 [11/24 09:45]匿名さん@Dion:そういえばベストミックスって最近聞かなくなったね。
006 [11/24 15:31]hoge@OCN:>>005 原子力畑から発出の単語だったからねえ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:電力・エネルギー(記事数:15) (コメント数)