火星探査機から届いた最後の「自撮り」、ソーラーパネルにつもったチリのため間もなく永遠の休息へ
カテゴリー:#宇宙それは最後のフロンティア(記事数:37)

↑B


2022.05.26

火星探査機から届いた最後の「自撮り」、ソーラーパネルにつもったチリのため間もなく永遠の休息へ



どうにかソーラーパネルをふきふきする方法はないのものか?

小型ロケットで小さなロボットを火星に送り込んで拭き掃除させる。みたいな。
10kgの物体を火星に一番安く送ることを考えるといくらぐらいなんだろう?

こういうコンペやってくれそうなXプライズ財団は現在イーロンマスクをスポンサーに空気中から二酸化炭素を回収する方法のコンペを2021〜2025年でやっているらしい

Category:#宇宙それは最後のフロンティア



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=9
001 [05.26 17:16]Sweet’★1@NetHine:もう一台探査機送った方がコスパ含め色々有利ではないかと。 (2)
002 [05.26 17:39]とおりすがり:確か前ドローンを火星に送ったような?、ドローンの風で吹き飛ばせないかな? (2)
003 [05.26 21:33]通りすがりやん:>002 ナイスアイデア!NASA?のツイッター(あったら)に教えてやんなよ。ヘリだかドローンだか初めて火星で飛行に成功したとかニュースになったもんね。なんかお礼もらえるんじゃない。
004 [05.27 09:52]ふぇちゅいん(管理人) TW★84:火星はほとんど大気無いぞー。あのドローンは激軽い機体に、地球で使えないような超高速ローターぶんまわしてやっと飛べたはず。風で吹き飛ばすは無理だと予想。 (1)
005 [05.27 11:09]hoge:そもそも風で積もってるんだから、風で払うのは無理筋では無いやろ。パワーは足りないだろうから、デカくするか有線給電するかは必要だと思うけど。 (1)
006 [05.27 12:46]通りすがりやん:>004 ヘリが飛んでるということはその重量分の風が地面を押している。上空1 M位から風を当てればヘリの重量分の風が当たることになる。ただし埃がこびり付いてたら取れないだろうし、ヘリの現在地が離れた場所だったら実際には難しいかもね。それでも>002さんは、good idea!だと思うな。
007 [05.27 15:40]Sweet’★1@NetHine:最終飛行から8ヶ月経っているので(季節の影響で大気密度が下がってるとか) ドローンの方が先に寿命を迎えているかも。
008 [05.27 16:23]匿名さん@Dion:過去に色々試してはいるみたい https://sorae.info/space/20210606-mars-i.... ヘリの風圧案も出てるけど、リスクが高い上にそもそも距離が離れすぎているとのこと。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#宇宙それは最後のフロンティア(記事数:37) (コメント数)