貝印のミニしぼり器「DH3011」は一家に一台買った方が良い。普通サイズのレモンも輪切りで使えて、小さなスダチ、シークワーサーもOK(2021年物欲51)
カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:20)

↑B


2021.12.28

貝印のミニしぼり器「DH3011」は一家に一台買った方が良い。普通サイズのレモンも輪切りで使えて、小さなスダチ、シークワーサーもOK(2021年物欲51)

これ商品としては「スダチ」「シークワーサー」などの小さな果実用なんだけど、期待通りレモンにも使えることが分かりました。


↓これ

↓貝印のラインナップを見ると、フルサイズのレモンは手で絞るタイプのみで、小さな果実用としてのみこの強力に絞れるやつが打っています。↓中身こんな感じ。


↓我が家はレモンは輪切り冷凍保存されています。これを解凍して絞ります。カクテル1杯ならこの輪切りレモン1つで十分。


レモンの皮の部分はお酒を造るのに使い、残りの果肉部分が冷凍して保存されています。
買ってきたレモンも輪切りにして冷凍保存で何の問題もないんじゃないでしょうか。
↓中に入れて(家でなった巨大レモンなので少しハミ出しますがお店で売っているレモンならベストサイズかと。)こん身の力を込めて絞ると。。。。そこら中に汁が飛ぶので、ゆっくりと絞っていきましょう(^^;


↓この輪切りから8gのレモン汁が出てきました。


↓残りカスは10g。



たぶん手絞りの2倍近くレモン汁が得られていると思います。そして面白いのですが、限界まで絞ると手絞りの時より「苦み」のあるレモン汁が得られます。果肉の部分は「すっぱい汁」白い部分は「苦い汁」らしいです。好みにもよりますが、俺は苦みが加わったレモン汁の方が、カクテル、鍋、レモンジュース、いずれも場合も美味しいと思います。子供達も問題無く、美味しい、美味しいと飲んでくれるね。

購入時、この↓フルサイズのしぼり器とどちらを買うか悩みましたが、一度にレモン半分も使わない我が家はこの「ミニしぼり」で正解だったかと、スダチとかシークワーサーにも使いたいし。

Category:#パパの適当料理

 Keyword:Amazon/262



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:20) (コメント数)