usePocket.com別館

2017/06/26(月)

プラレール58年の歴史で初“ホームドア”設置駅。スマホをかざすとARで乗客が動く

タカラトミーは子供が欲しがるツボを把握しすぎていて、親にとっては凶悪だ!

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み



2017/06/22(木)

電動自転車用バッテリーを非常用モバイルバッテリーにする「サイバシ(サイクル・バッテリー・システム)」が8800円〜

2種類あります。
サイバシ01サイバシ02
値段12800円8800円
出力AC100V×2、USB×2USB×4、12Vシガーソケット

これ素晴らしい!!!欲しい!、よし電動チャリ買わなきゃw

Category:災害対策・インフラが崩壊した情況で、自宅で5年生き抜く準備をする

↑BTW
 Keyword:自転車/11
   全コメント表示・書き込み(8〜)


2017/06/21(水)

無料でパソコンをメンテできる人気ソフト「Glary Utilities」v5.78が公開/「Nero Burning ROM」の利用痕跡削除をサポートなど

これ、無料お試しの使用開始記録とか消してくれないかな。

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/06/20(火)

ネスレのカプセル型コーヒーメーカーと同じ感覚で赤ちゃんの成長に合わせた粉ミルクがつくれる「Babynes」

本体200ドル(24000円)、カプセルは26カプセルで29ドル(3200円ぐらい)

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(1〜)


2017/06/19(月)

2017年の物欲その32:3Dプリンター用の激安PLA透明フィラメント。透明度のコントロールは可能か?

人生4ロール目の3Dプリンター用フィラメントです。(1)ABS樹脂、白、(2)PLA樹脂、白、(3)PLA樹脂、白と来たので次は透明にしてみました。


購入したのは2ロール目、3ロール目と同じ激安の↓です。1kg2000円。。。。の方が良いのに実際は1980円。

↓印刷したところ。予想はしていましたがまだら模様です見た目隙間がありそうですが、表面は滑らかで水もれすることもありません。


(省略されています。全文を読む

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
 Keyword:Amazon/79
   全コメント表示・書き込み(1〜)


2017/06/12(月)

双子ママ発案、「安心できる」3人乗り自転車 年内発売

「株式会社ふたごじてんしゃ」が発売、シートはOGK協力とのこと。

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/06/09(金)

「Raspberry Pi」を狙うマルウェアが出現--暗号通貨をマイニング

やべ、自宅で4台、実家の農園で2台稼働中で、IDが「pi」のままだわw。
でも、いずれも放熱させてないから全力で計算させるとフリーズするぞw

Category:Beaglebone・Raspberry Pi

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(3〜)


2017/06/02(金)

デルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」はprint cooling fanの配線が間違っているので修正、他、DIYヒートベッドの留め具をABS樹脂で作り直し、樹脂詰まりのトラブルを解消

サンコーさん、間違ってるよー。
愛用しているサンコーの販売するデルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」ですが、先日、印刷ヘッドの温度が上がらない問題を解決しました↓

ちょっと疑問なのは印刷中のモノを冷やす「print cooling fan」と呼ばれる印刷ヘッドの左側のファンが常時回りっぱなしな事、gcodeを作製するCuraというソフト上ではこのファンを止めたり、回転数を調整したりするオプションがあるのですが全く機能しません。色々調べていると、3Dグレコの元となるMiromakeのkosselという3Dプリンターの説明書を発見しました↓う〜ん、組み立てキットが2万円で買えるのか(汗)。説明書は色々と参考になるのですが、しかし、電子基盤の形状がkosselとは異なります。さらに調べていると完全一致する電子基盤を発見↓Azsmz 32bit Ver2.1というやつです。↓互換基盤かな?これを見ると「D9」という端子が「print cooling fan」のようです、余談ですがヒートベッドの電源端子の情報もあります。うちの3Dグレコを見てみると・・・・・


何も刺さって無いじゃないか・・・・(汗)

(省略されています。全文を読む

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(5〜)


2017/06/01(木)

ソニー、動くおもちゃプラットホーム「toio」発表。レゴと連携可能で12月発売

なんだパパがDIYで作ろうとしていたのそっくりじゃないか。

今すぐ欲しいぞ、来月には息子は4才。

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/31(水)

子供向けの「YouTube Kids」、日本でも提供開始

VPN使ってアメリカ版のYoutube Kidsをのぞいた事があるけど素晴らしい充実ぶりだったので期待!

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

中1の虫歯、全国最少はあの県、他県平均の半分以下

すごいな
・「フッ素うがい」を推奨
・小学校の9割、中学校の7割で食後の歯磨き指導
・デンタルフロス指導を小中学校の8割で実施
とのこと。

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

仲良くなれそうな近隣のママをレコメンドしてくれるママ限定マッチングアプリ「Cardamom」

パパが登録しちゃダメですかね?

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(5〜)


2017/05/29(月)

幼児期のバイリンガル発達論に新説。量より質が肝心

今、うちの3才の息子をネイティブの英会話に週1回放り込んでいるんだけど、先週末に韓国人夫婦が、同い年ぐらいの子供入れようと連れてきていた。夫婦間は韓国語で会話、スタッフとは、まあ流暢な日本語で会話。子供はおそらく韓国語で親に話しかけていた、んで体験レッスンした結果、唯一、その校舎で開講しているうちの子が入っているクラスにはレベルが足りないとのことで別の校舎に行くことを進められていた。3才からトリリンガル教育とかしていると、最初はずいぶん混乱するんじゃないかねぇ。後から有効かもしれんが。

うちの子も、まずはそのメチャクチャなYoutuberもどきの日本語どうにかしてくれって感じだけど。

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(2〜)


2017/05/25(木)

日本人の脳が英語をリスニングするために必要なこと

Category:英語学習

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/24(水)

Windows10の最新アップデートでツールアプリ無しで好きな位置の画面キャプチャーが可能に

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

印刷ヘッドの温度が上がらない問題を解決し、DIYしたヒートベッドを使いデルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」でABS樹脂を印刷

前回までにデルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」にヒートベッドをDIYしました。↓

これで快適にABS樹脂で印刷出来るようになるかと思っていたのですがトラブル発生
PLA樹脂の印刷温度は200度なのに対し、ABS樹脂は240度なのですが、なぜか3Dプリンターの印刷ヘッドが最大でも約220度ぐらいまでしか上がりません。そして印刷中は200度程度まで温度が低下してしまいます。購入直後は240度まで上昇していたのになぜだろう。印刷中の電圧を調べてみましたが特に電圧低下は起こっておらず電源の問題では無さそうです。メカニズムを考えるとヒーターが壊れることは考えにくいです。とりあえず設定出来る限界として215度で印刷してみたのですが。。。。。。
印刷は出来て、見た目は普通であるものの、よく見ると印刷の層構造が残っていて、下記のように層方向にたいへん弱くなっていることが分かりました。

(省略されています。全文を読む

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(1〜)


2017/05/23(火)

「WannaCry」に対応したトレンドマイクロ製の無償ツール「ランサムウェア ファイル復号ツール」

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/19(金)

Windows10のアップデートでAndroidスマホと通知連携機能。着信した電話にWindowsから「今出られない!」などテキスト返信可能に

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

デルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」にヒートベッドをDIYするぞ、その2。色々妥協したが一応完成!

前回↓の続きです。

↓こんな感じで一応完成しましたが、うまく行かない部分もあり色々と妥協しています。


↓他のヒートベッドDIY関連記事を真似して、ヒートベッドと同サイズのコルク板を買ってきて同形状に切り、中央に配線を出す穴を開けます。コルク板は厚さ6mmので1000円弱でした。また、コルク版が意外と柔らかいので、裏側にあてるために同形状のアルミ板も作ります。コルク板もアルミ板も大きめのハサミでちょきちょきと加工


(省略されています。全文を読む

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(4〜)


2017/05/18(木)

公園でスマホばかり見ている父親から子どもを誘拐する実験 仕掛け人に気付かず、あっさり成功

あ〜、うちの息子、連れて行き放題だわ(^^;

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

テレビに夢中な子供を制止できる電子工作”全自動こどもTVあきらめるマシーン”

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/17(水)

Windows10で配布が始まってるクリエイターアップデートすると調子が悪くなる?

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(3〜)

AIが自動でプロ並みのムービー編集&加工をしてくれる「Story Remix」が次期Windows10アップデートと共に配布開始予定。

いいね。

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

本日から金曜日まで東京ビッグサイトで「第8回 教育ITソリューションEXPO」

あ、これ興味あるな。時間取れたら行ってみよう。

去年の内容は↓

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/15(月)

デルタ型3Dプリンター「3Dグレコ」に激安サーモスイッチXH-W1209を使ってヒートベッドをDIYするぞ、その1



 3Dプリンターには2種類人気の素材がありPLAABSがあります。違いは溶け出す温度でPLAは200℃で印刷し、また寝熱収縮も少ないため簡単に印刷出来て良いのですが、低温で柔らかくなるため炎天下に晒されるようなモノには向きません。また、PLAを分解出来る細菌が土壌なのに存在するので土や水分に長期間晒されるモノにも向かないと考えられます(環境に優しいけど)。

 一方で、ABSは身の回りのプラスチック製品の多くで採用されているプラスチックで印刷時に280℃必要ななことで分かるように、高温にならないと溶け出さず、また細菌により分解されないため、PLAの欠点を補える素材です。一方でPLAに負ける点として熱収縮が激しく印刷中に変形して正しい形で印刷されなかったり、土台にくっつかなかったりなどの問題があり、3Dプリンターの土台を予め加熱する「ヒートベッド」搭載3Dプリンターの使用が好ましいとされています。

 俺も最初は何も知らずにABSのフィラメントを使って悪戦苦闘していましたが、最近はPLAを使うようになり快適に印刷ライフを楽しんでいます。一方で、土を入れるプランターを作ったりする場合などABSを使いたい場面もたびたびありますが、手持ちの「3Dグレコ」にはヒートベッドは搭載されていません。そこで自分で作ることにしました。

(省略されています。全文を読む

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(2〜)


2017/05/12(金)

失敗を恐れるシンガポール人の気質を変えるSTEM(課題発見型の理数系)教育

Category:初めての子育て

↑BTW
   全コメント表示・書き込み

ルンバをRaspberry Piを使ってROSでコントロールできるように改造してみた(半田付け無しでOK)

Category:Beaglebone・Raspberry Pi

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/11(木)

これは映像製作に使えそう!Webカメラからリアルタイムにボーン検出できるソフト「OpenPose」が無償公開

リンク先を見ればどんなソフトか分かりやすいです。

3D映像の動作データに使えそう!と思ったけど、これ得られるデータは2次元かな?2つのカメラの動画を解析した情報使えば3Dデータに変換出来そう。

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み


2017/05/10(水)

好きなサイズのプランターを3Dプリンターで印刷。そのコスパ

とある隙間にぴったりハマるプランターが欲しかったので3Dプリンターで出力してみました。

縦横12cm×12cm、高さ20cm、厚さは5mm、infillは10%でスカスカ。底に5mmの穴を5個ほど。手持ちの3Dプリンター「3Dグレコ」で印刷出来る限界サイズに近い感じ。


材料はPLAで使用重量は150g。1kgが2000円の素材なので300円ぐらい。好きなサイズを作れることを考えれば価値はあるけど、う〜ん、ちと高い。半分ぐらいにしたい。印刷してみると強度的には十分過ぎるので少し壁の厚さとか色々と減らしてみるか。あとPLAは水と微生物がいる情況だと徐々に分解されるので、ABSで印刷した方が良いね。

データ作成はFusion360、一瞬で作れる単純構造だけど一応データは↓に公開してます。

Category:3Dプリンター「3Dグレコ」でイロイロDIY

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(1〜)


2017/05/08(月)

MP3エンコーダーの性能は2001年で止まっていた?昔と今のiTunesで比較検証

MP3の特許が満了したらしい↓
MP3は「音響心理学」を使った圧縮をしており、大きな音がなった直後の部分とか、人間が意識出来ない部分のデータとか省いて圧縮しているらしい↓
・・・・・って事はMP3って幼児に聞かせない方がいいんじゃね?音の認識過程の成長に問題ありそう。

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト

↑BTW
   全コメント表示・書き込み(11〜)