usePocket.com キーワード分類ページ

Insta360



----------このキーワードを使っている記事----------
2024.06.12:キヤノンがAPS-Cミラーレスデジタル一眼R7用にR180フォーマットで撮影可能なステレオ魚眼レンズ「RF-S3.9mm F3.5」発売。VR180フォーマット撮影可能。192500円
2024.05.18:Insta360 X4とX3を並べて持って撮影比較、超広角&2倍ズーム時×昼間&夜間
2024.04.21:Insta360 X4到着その1!X3とのサイズ比較、でかい
2024.04.17:8K撮影に対応した「Insta360 X4」が発売
2024.04.16:オススメの自立1脚&自撮り棒「Q02」送料込み1414円
2024.02.22:2023年の物欲52万円まとめ。購入をオススメしたい商品
2023.10.21:Insta360と3メートル自撮り棒でドローンライクな撮影が良い感じ。in江ノ島片瀬海岸
2023.09.29:Insta360 X3のバレットタイム撮影 in はての浜@久米島
2023.09.06:逃げて―、ソニーがα購入時の「60回分割手数料0%」
2023.09.05:Insta360 X3購入4か月経過の感想。GoProより3倍将来性があると思うし素晴らしいけど色々不満もあり
2023.08.04:Insta360 X3専用の下方向も完全に死角無しのダイビング用ハウジング発売
2023.08.01:Insta360 X3の4000円の非公式40m防水ハウジングを購入。色々と難あり
2023.06.28:Insta360 GO 3発表。超小型のGoPro対抗カメラ
2023.05.13:360度カメラ全般に対応。水中で手ぶら撮影を可能にする浮力調整器RICOH STAYTHEE
2023.05.10:GoPro 7 Black→Insta360 X3乗り換え1か月使用感まとめ。画質はGoProが上だけど素晴らしい!時代は360度撮影の時代だ。
2023.05.01:Insta360 X3の安いレンズ保護カバーを買ったが、これダメかも
2023.04.20:Insta360用に偽物(?)のバレットタイム三脚自撮り棒(4000円)を購入
2023.04.06:Insta360 X3本体を購入♪オプション何買おうかな
2023.03.30:AI追跡機能を搭載したスマホ用ジンバル「Insta360 Flow」…自撮り棒・三脚も本体に内蔵 
2023.03.19:グリグリ動いて被写体を追尾できる4Kウェブカメラ「Insta360 Link」外観レビュー
2023.01.20:全方位カメラInsta360 X3は水深50m対応の公式ハウジングがある。水深250m対応の非公式ハウジングも登場
2022.07.18:3メートル自撮り棒を購入!軽い長い!コンパクト!TELESIN社(2022年物欲19)
2022.06.29:Insta360から1インチセンサー×2使用の360度カメラ
2021.01.05:2023年物欲収支

2024.06.12

キヤノンがAPS-Cミラーレスデジタル一眼R7用にR180フォーマットで撮影可能なステレオ魚眼レンズ「RF-S3.9mm F3.5」発売。VR180フォーマット撮影可能。192500円
キヤノンがAPS-Cミラーレスデジタル一眼R7用にR180フォーマットで撮影可能なステレオ魚眼レンズ「RF-S3.9mm F3.5」発売。VR180フォーマット撮影可能。192500円↑BTW

こんな変態レンズが!EOS R7に装着するだけで、VR180フォーマット対応の撮影ができるらしい。



今月は空間写真/空間動画というか奥行情報を保持した撮影手段の発表3つ目だね。
R7以外のAPS-Cカメラにも対応機種を増やしていく予定だとか。

すっかりデジタル一眼使わなくなったけど、天の川とか蛍とか運動会とか用に今のEOS Kiss X6iをR10とかR50とかに買い替えたいなと思う。しかし金かかる割に利用頻度が多く無いだろうからなかなか腰が重いな。望遠レンズ入りのスマホとInsta360 X4でだいたい満足しちゃうんだよな。ポケットに入れて持ち運べる優位性はなかなかくつがえせない。

良い写真はどんなカメラで撮るか。よりもシャッターチャンスを逃さない。だしねぇ。

(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2024.05.18

Insta360 X4とX3を並べて持って撮影比較、超広角&2倍ズーム時×昼間&夜間
Insta360 X4とX3を並べて持って撮影比較、超広角&2倍ズーム時×昼間&夜間↑BTW

う〜んあまり変わらないような。全周5.3Kから全周8Kになってもこの程度か


本体バカでかくなったのに割りに合わないかも

それに夜間の電子手振れ補正の甘さはそのままだな。

併売で価格差あまり無いしねぇ。

(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2024.04.21

Insta360 X4到着その1!X3とのサイズ比較、でかい
Insta360 X4到着その1!X3とのサイズ比較、でかい↑BTW

↓左がX4、右がX3、事前に20g重くなっているまではチェックしていたが、まさかここまでサイズが大きくなっているとは

バッテリー持続時間が大幅に伸びているのでバッテリーサイズのせいだと予想


↓バッテリー比較。厚みは一緒。左がX4、4.4V、2290mAh。右がX3、4.4Vで1800mAhと27%増加

撮影可能時間は81分→135分と67%も伸びているので頑張ってる。全体的に5.3K→8Kと撮影データが増えて、5.3kで60fps撮影が可能になったりしているのでプロセッサもパワーアップしているはずなのに。

横向き比較


↓手に持ったところ。


俺のように自撮り棒で使う場合はこれぐらい大きくなっても問題無いが、アクションカメラとして体に固定するなら大き過ぎな場合もあるかも。

付属の袋に入れた状態で比較





付属品、この外骨格みたいなやつは何の意味があるんだ?


レンズカバーが粘着テープ式からねじ回しロック式に

レンズカバー、結局X3で使ってなかったんだよね。スクーバダイビングで使う時はハウジング使うにしても、水辺やプールで軽く水中撮影する場合はこのタイプのレンズカバー使えないよね?水入るし。どうしたら良いんだ?破損のリスクあるけどカバー無しで行くしかないか?


(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2024.04.17

8K撮影に対応した「Insta360 X4」が発売
8K撮影に対応した「Insta360 X4」が発売↑BTW

買います。X3は1年しか使ってないから高くついたなぁ。

Amazonで79800円(定価販売)、楽天とYahooショッピングで7%還元だけど複数店買い物ラリーで最大9%か。

ポチった。Yahooショッピングのケーズデンキが14%もポイントつく
良い点
  • 5.3K→8K(5.3K/60fpsや4K 100fps/100fpsも可能)
  • バッテリーが81分→135分と大幅延長
  • レンズが交換可能に
  • 暗所のノイズ低減になるカメラ内処理(PureShot追加)
悪い点
  • 重量が180g→203gへ

(省略されています。全文を読む

Category:#カメラ




2024.04.16

オススメの自立1脚&自撮り棒「Q02」送料込み1414円
オススメの自立1脚&自撮り棒「Q02」送料込み1414円↑BTW

自立1脚になる自撮り棒は人生5本目ぐらいかな?これまでで一番良い感じなので紹介。

非常にコンパクトに収納可能。

良いと判断したポイントは
(1)非常にコンパクト。(2)自立1脚にした時に十分な高さ、(3)スマホにもGoProにもInsta360にも使える。(4)前後どちらの方向にも傾けられる。(5)ちょっとまともな袋が付いている。
あえてもう少し頑張って欲しい点を挙げると
(1)自立1脚として使う時の足がチープで小さいのでデジタル一眼なんか危なくて使えない。(2)このコンパクトさであと20cmぐらい長いといいんだけど。

Amazonで1680円(これはライト付きのモデル:Q02sだね)

あ、Aliexpressからだと送料込み1414円だしかもホワイトモデルとかもある。ホワイトにすれば良かった。


高さ104cmの自立する1脚として使えます。


一番根もと部分はGoProで使われているタイプの固定パーツで、その上にオプションを使いスマホを挟むタイプのパーツや、デジタル一眼やInsta360を付けれるタイプのネジが付けられます。

↓使ったこと無いけどBluetoothリモコンも付いています。


↓箱

(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2024.02.22

2023年の物欲52万円まとめ。購入をオススメしたい商品
2023年の物欲52万円まとめ。購入をオススメしたい商品↑BTW

例年通り月4万円、年間48万円の物欲予算を設定していましたが、記録を見ると一昨年に使い過ぎて―4万円の赤字からスタートしているみたいです。また、Meta Quest 2にGoProにと不要になったものを売りまくって売却金総額8万円を物欲予算に組み入れてますね。よって年間52万程度使ったことになります。

以下は主要なお買い物リストとオススメ度(◎、〇、△)です。

(1)ウェラブルの24時間血糖値モニタリング装置「フリースタイルリブレ」7200円

楽しいです。一度は試してみると良い。
(2)MSX0のクラファン、3万円
未だにセンサー類が届かず、興味を失ってきた。。。。1個300円ぐらいで昔のゲームでもダウンロード出来てプレイ出来ると良いんだけど。
(3)多色3DプリンターBambu Lab A1 mini+AMS lite、76800円
すごい完成度です。多色楽しい。多色出力にこだわらず3Dプリンターとしてオススメ出来ます。
(4)エアコン室外機カバー、14000円
夏は効果ありそうだけど、役に立つのは一年でほんの一瞬だね。。。。
(5)insta360 X3、63400円+オプション関連10200円
すごく良いですが4K画質のGoProと比べて少し解像度が落ちたのが少し気になる。でもGoProに戻る気は無いです。解像度が1.5倍増えた新しいinsta360が登場したら買い換えたい。
(6)、BOOX tab ultra c、85000円
毎日仕事で長時間使ってますが、Androidアプリでスムーズな手描きが実現出来ておらずノートライクな書き味が実現されているのが自前のノートアプリのみってのが残念過ぎる。カラーはいらんなw
(7)セサミサイクル2、5350円
死ぬほどオススメです。すぐ買うべし
(8)Pixel Watch2、41800円
結局、通知を見るしか使っておらずこんな高価なスマートウォッチいらんことが良く分かった。
(8)テーブルソー10700円
モノは良いんだけど、置き場所に困るのと、騒音がすげー。
(9)officeライセンス5800円
満足。子供用PC向けにもう1ライセンス買う予定。。。と思ってリンク先見たら値上がりしてたorz。69ドルかぁ。。。
(10)スノーフォール3130円
君もクリスマス前に設置してドヤろう。
(11)テプラ5800円
意外と使わないけど1家に1台はあるべきだね。
(12)保温水筒 4000円
なかなか使い勝手が良いです。
ほか、今年買ったものでは無いですが、他人に継続してオススメしている商品として宅配袋があります。ものすごくQOLを上げてくれるので設置するのをお勧めします。

(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.10.21

Insta360と3メートル自撮り棒でドローンライクな撮影が良い感じ。in江ノ島片瀬海岸
Insta360と3メートル自撮り棒でドローンライクな撮影が良い感じ。in江ノ島片瀬海岸↑BTW

なかなか使えそう。3m自撮り棒でも自動で綺麗に消えるな。

撮影時は何も考えず振り回して、撮影後にディープトラック機能で視線を人物に固定。動画の最後の方の海面移動している部分は前方に固定するように調整。
てだディープトラック機能、顔認識になっていて人物の後ろ側になると目標を見失っちゃうんだよね。



自撮り棒はこれ
GoProと一緒に使った時はイマイチかなと思っていたんだけど、Insta360なら視線を後で自在に調整出来るしいい感じかも
(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.09.29

Insta360 X3のバレットタイム撮影 in はての浜@久米島
Insta360 X3のバレットタイム撮影 in はての浜@久米島↑BTW

バレットタイム撮影モードで撮影するとこんなの撮れます。楽しんだけどいくつか不満がある。



  • バレットタイムモードで撮影すると元の360度映像は保存されていない。上記の動画は16:9で切り出していますが保存時に選べるのは画像の縦横比のみで拡大率とか角度とか指定出来ない。実際はもうちょっと下向きのアングルの映像にしたかったんだけどね。
  • 通常撮影モードとバレットタイムモードは完全に別モードで、バレットタイム撮影を通常撮影にシームレスに入れ込みにくい。バレットタイム撮影っていっても中身は高fpsで撮影し、本体の下方向に視点を固定しているだけなので、通常撮影の一部を自分で視点を調整してスロー再生してバレットタイムっぽく見せる方が良いかもしれない。実際にInsta360のバレットタイム撮影例として公開されれている有名な映像の一部はバレットタイムモードで撮影したものでは無いとおもう。フレームレート遅いのでよく分かる。

(省略されています。全文を読む

Category:2023年沖縄本島と久米島旅行記




2023.09.06

逃げて―、ソニーがα購入時の「60回分割手数料0%」
逃げて―、ソニーがα購入時の「60回分割手数料0%」↑BTW

α6700ボディ買っても月3300円ってことか!!!
6Kオーバーサンプリングの4Kビデオとか綺麗なんだろうな―
α7cボディ買っても月3800円!!
あ、α7cはIIが出るのか。。。
でも家族写真撮るなら現在のPixel 7 ProとInsta360で十分なんだよなー、デジタル一眼は自撮り棒にも付けられないし、手持ち自撮り出来るような広角レンズにわざわざ付け替えるのもなぁ。。。う〜ん、う〜ん。。。。今のデジタル一眼は古すぎるにしても予算10万円程度で移行ってのが現実的な選択肢だな。そうなると今のレンズ資産を生かすとしてEOS R10って感じか。
これなら精神的分割払いで月1万円×13か月って感じか。これも常用ISO32000あるから天の川撮影も劇的に有利になるし、4Kビデオも撮れるし。。。。
やばい、今日はこれ以上考えるの止めておこう(精神的外堀が埋まっていく感があってヤバい)


(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.09.05

Insta360 X3購入4か月経過の感想。GoProより3倍将来性があると思うし素晴らしいけど色々不満もあり
Insta360 X3購入4か月経過の感想。GoProより3倍将来性があると思うし素晴らしいけど色々不満もあり↑BTW

もう普通のアクションカムには戻らないと思う。解像度がやはり少し物足りない。現在全周囲5.7Kなので8Kモデルが出たら買い換えたい。悪いけどGoProはゆるやかにオワコンだと思う。まあGoProも360カメラ出してきているけど、あれはソフトウェアが命なのでInsta360には勝てないんじゃないかな?

不満
(1)明るいところの画質は悪く無いが、暗い部分の位置合わせがダメダメ。
↓この動画とかブレブレ

アプリで録画データを見る時に電子手振れ補正をオフにすると画像がおかしくなっている部分は激しくブレていることが分かる。明るい時も同じ状況なはずなのに問題無いことから考えて、暗所撮影データの電子手振れ補正の精度が低いと考えられる。明るい時も暗い時も手振れにより解像度が落ちる、画像が変になるので、暗所撮影時にはなるべく手振れが生じないように注意して撮影するのが現在出来ることかもしれない。
↓スマホアプリで再生時に選べるオプション

ON/OFFは動画全体にしか適用出来ない。

よく考えたら現在の真っすぐの角度のついていない自撮り棒は歩行の上下振動をモロに受ける気がする。こういうので少し角度を付けてみるのも良いかもしれない。

↓こんなやつ
何かクッション性のある雲台とか超簡易的スタビライザー機能付きとか無いだろうか?

''(2)水中撮影時の屈折率補正が変。裏表カメラのつなぎめが変
これは水中ハウジング無しで本体の防水機能で磯で撮影している時も不満。アプリに水中ハウジング用のセッティングが「地上用」「水中用」と2種類もあるんだけど、本体のみ水中撮影時も使う必要?今回撮影した水中撮影データはもう全部消してしまったので今検証出来ない。

↓こんな感じ。何か変。(ハウジング無しの撮影です)


↓スマホアプリで再生時に選べるオプション


(3)安いハウジングダメダメだった。
水深10mぐらいまでの水密性は問題無かったが(もともと本体も防水なのでそこまで心配してなかったが)、室内でテストした時は気にならなかったのに。あとは下方向の死角がやはり気になる。



公式で本当に360度自然に撮れるダイビング用ハウジングが出たけど、高すぎ・・・汗
(4)360度動画は4Kで出力出来ることが分かってまずまずの画質。
Androidスマホだとジャイロと連動して臨場感ある再生が出来る。
ただ、なぜかフラットフルHD出力と同じ程度の容量にしかならない。具体的には40秒の動画はフラットで出力しても4K360度で出力しても130MB程度。
360度動画で保存しておけば将来AR/VRグラスで当時の雰囲気を楽しめるかもしれない。

(5)なぜか水中撮影時にエラー頻発する。
浸水しているわけじゃないので不思議、なぜか水に入れた瞬間にフリーズすることが複数回あった。本体のみで撮影時にもエラーで途中終了したり、水中は入る瞬間の衝撃とも思えないし、映像が大きく変化することによる画像圧縮に伴う負荷???

実はショックなことに今回沖縄でスクーバダイビング時にInsta360で撮影しようとしたら水中でフリーズして撮影に失敗してしまったorz。電源ボタン長押しで復活せず、水上に戻って電池入れなおすまで復活しなかった。

(6)本体レンズも、ハウジングレンズも水滴が残りがち
水滴がつかないコーティング剤とかあったっけ?ガラコ?

(7)スマホアプリは良い出来、GoProよりも遥かに良い。

(8)本体マイクがイマイチかと思っていたが特に不満は無い。

(9)たくさん撮影すると編集が大変。''
スマホアプリで回収したRAWデータを外部記録媒体に保存出来ると良いんだけど。。。。スマホの容量がいくらあっても足りない。


(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.08.04

Insta360 X3専用の下方向も完全に死角無しのダイビング用ハウジング発売
Insta360 X3専用の下方向も完全に死角無しのダイビング用ハウジング発売↑BTW

16000円でお高い・・・。まあ下方向を使わないように撮影すればいいかな。
1/4ネジの自由雲台があればね

(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.08.01

Insta360 X3の4000円の非公式40m防水ハウジングを購入。色々と難あり
Insta360 X3の4000円の非公式40m防水ハウジングを購入。色々と難あり↑BTW



買ったのはこれ。Aliexpressで4000円ぐらい

↓公式サイトでは12500円するんだよね。
見た目はそっくりなんだけど・・・・

↓見え方、上半分、死角は無いが、つなぎ目が一部変だねー


↓下半分。真下に見えない部分がある。


まあ編集時にこの部分を使わないようにすればいいかね。公式サイトで売っているやつはつなぎ目のズレが無いんだろうか?




↓簡単な水密テスト中。特にボタンを押して漏れてこないかチェック


本体自体が10m防水なので少々水漏れしても大丈夫なはず。
(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.06.28

Insta360 GO 3発表。超小型のGoPro対抗カメラ
Insta360 GO 3発表。超小型のGoPro対抗カメラ↑BTW

小さいのに高いな。6万円ぐらい。

Insta360 X3便利に使っています。あと1.5倍ぐらい解像度が欲しいなーってのと編集面倒・・・でも編集して切り出さないと容量半端無い・・・って以外は満足。


(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.05.13

360度カメラ全般に対応。水中で手ぶら撮影を可能にする浮力調整器RICOH STAYTHEE
360度カメラ全般に対応。水中で手ぶら撮影を可能にする浮力調整器RICOH STAYTHEE↑BTW


浮力調整器・RICOH STAYTHEE
買ってInsta360と使ってみたいがちと高いなー
(省略されています。全文を読む

Category:#モバイルするガジェット




2023.05.10

GoPro 7 Black→Insta360 X3乗り換え1か月使用感まとめ。画質はGoProが上だけど素晴らしい!時代は360度撮影の時代だ。
GoPro 7 Black→Insta360 X3乗り換え1か月使用感まとめ。画質はGoProが上だけど素晴らしい!時代は360度撮影の時代だ。↑BTW

↓撮影動画サンプル。撮影中は全方向撮影されるので撮影後にアングルを切り出して1080p動画化しています。


  • 画質はGoProが明らかに上だね。視野角150度ぐらいを4K撮影出来るGoProに対し、Insta360は360度を5.7Kで撮影しているそうで、上記のような動画に切り出した後は恐らく2K(フルHD)ぐらいの画質しかない。65インチディスプレイとかで見ると。4Kとの違いはよく分かっちゃうな。ちょっと不満。
  • とはいえ、360度撮影は素晴らしい。もうGoProタイプの撮影方向を意識しないといけないアクションカメラには戻らないかな。
  • 撮影された360度動画から上記のような平坦動画を切り出す公式アプリはよく出来ている。GoProは少し見習ったらどうだ?一人の人を自動でフォローしてくる機能もある。全撮影動画を修正しないといけないので手間はかかるけど。後述するけど撮影RAWデータをとりあえずPCに保存することを想定していないのが困る。取り出せたとしても凄いファイルサイズなんだろうけど。
  • Youtuberに最適だと思う。撮影回しておけば状況が完全保存されるので非常に動画が作りにくい。「あ〜、あの部分が撮影されてない・・・」ってことが起こりにくい
  • バレットタイムは面白いけどあまり使わないかも(笑)。静止状態で使ってもあまり面白くなく、高速で移動しながらバレットタイムしたり、編集時に通常撮影の動画とシームレスにつなげたりしてワンポイントで入れるなら良いかも。バレットタイムモードで撮影すると、自動編集された動画になっているだけで、全周囲が保存されたRAW動画に戻して編集も出来る。バレットタイムモードでは高FPS撮影されているが、動画とシームレスにつながったバレットタイム風の映像を盛り込むなら通常撮影でバレットタイム自撮り棒で撮影して「バレットタイム風のアングル」を切り出して編集すれば良いかも。
  • 上記の動画サンプルはレンズカバーを装着して撮影したもので安いレンズカバーを使ったら前後のカメラのつなぎ目に不自然な部分が出てるけど、レンズカバーを取り外すと前後のカメラのつなぎ目は分からなくなりました。微妙につなぎ目部分の解像度が落ちているかな?とは思う。これ前後のカメラの画角が180度以上あるってことだよね。どんなレンズなんだ????やはりカメラの真正面ほど解像度が良いのかな?
  • 360度写真は取り出せるが、360度動画の取り出しは全周囲で1440pという使い物にならない画質でしか取り出せない。なんでー。昨今のAIとコンピュータービジョンの進化を見ているとInsta360撮影のRAWデータがあれば将来三次元空間をVRで再現出来ると思うんだよね。
  • カメラ本体から撮影RAWデータを取り出せない(もしかしたらmicroSD直接読み込めば取り出せるかも)だけど、基本的に(1)編集してアングルを決定した動画、(2)全周囲写真、(3)ショボい解像度の360度動画、の3択で取り出して保存することになる。
  • マイクの音量が少し小さくて不満・・・・・
  • 今のところレンズカバー無しで使う予定だけど少し不安・・・・
  • タイムラプス撮影すると、GoProのタイムワープ的な撮影にも出来るが、たまに不安定になる。位置合わせのアルゴリズムに改善の余地ありなんだと思う。
  • 動画がたまに不安定になることがある。ソフトウエアの改善が必要。特殊なレンズのカメラなので歪んだ映像をジャイロと画像を使ったマッチングで常時平坦な動画を作り出していることもあり画像の「加工感」を感じる。ソフトウェアの改良で改善していくかも
  • 動画編集時にシームレスに画角を調整出来て良いけど、「超広角」「魚眼」←→「リニア」を行ったり来たりするとけっこう違和感感じる。広角でもゆがみ補正した画像を出力出来るようにしてほしいところ。必要なデータは記録されておりソフトウエア的に出来るはず。
  • microSDは128GB入れているので、まあ十分かな?編集した動画データはスマホに保存することになるんだけどPixel 7 Proのストレージ容量(128GB)が不足気味。
まあPixel 7 ProがGoProの代わりになれるぐらいの撮影性能があるので、Insta360を回しつつ、Pixel 7 Proで4K動画撮影組み合わせれば完璧かな。Pixel 7 Proの動画自動補正がやりすぎで少し不満だけど、補正OFFに出来ないなのはどういう事なんだ?

Insta360の不満の多くはソフトウェアの改良で改善しそうな気がするので、今後のファームアップに期待だな。次に乗り換えるとしたら全周囲8Kとかで撮影出来るアクションカメラになる予定です。



(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.05.01

Insta360 X3の安いレンズ保護カバーを買ったが、これダメかも
Insta360 X3の安いレンズ保護カバーを買ったが、これダメかも↑BTW

↓購入したレンズ・液晶カバーセット


買ったのはこれ

液晶カバーもついて2000円。
↓バレットタイム作例。自撮り棒が消えきれてない。

妙に斜めの消し損じが発生している。

↓不具合の作例1。一見問題無い写真ですが

↓拡大すると表のカメラと裏のカメラのつなぎ目が変になっている


↓不具合の作例2。先週末のダイヤモンドプリンセスat横浜大さん橋

↓二重になっている。


↓気になるのはレンズのふちが2mm近くと分厚い。



不具合が生じる可能性としては
可能性1:レンズの端でゆがみが生じて補正しきれてない
可能性2:レンズのふち部分の2mmが原因

常時カバーに入れていれば注意して使えばレンズカバー無しで使うのもありかな?純正レンズカバーは3500円するけど買ってみるかなぁ・・・・

あ、Aliexpressに交換用のガラスレンズ売っているw
その前にレンズカバー無しではこんな歪み、合成ミスが生じないか確認する必要があるな。。。
(省略されています。全文を読む

Category:#モバイルするガジェット




2023.04.20

Insta360用に偽物(?)のバレットタイム三脚自撮り棒(4000円)を購入
Insta360用に偽物(?)のバレットタイム三脚自撮り棒(4000円)を購入↑BTW

↓現在の持ち歩きセット。ちょっと多い


購入したのはこれ。4000円

純正品は7000円もするんだよね。ケチってしまいました。
でも純正品の方が最大で同程度まで伸びて、収納時のサイズが少し短そう。ここに3000円払えるかどうか。
でも、偽物だけど、クオリティーも見た目もそっくりで問題無く使えますね。撮影時にきちんと見えなくなります。黒ければ何でも良いっぽい。とりあえず満足。


↓小さい方は三脚。先端部に、上向きと横向きの2か所にカメラ用の1/4インチネジがついている。上端はくるくる回るようになっている(固定も出来る)。2か所のネジ用のカバーは近いうちに無くなるだろうな。まあ無くてもいいか。


↓バレットタイム撮影する時はこんな風に接続してぐるぐるまわす。


↓2つを縦に結合するとこのように併せて140cmぐらいある三脚として使用することも可能。これ重要。



(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.04.06

Insta360 X3本体を購入♪オプション何買おうかな
[[Insta360]] X3本体を購入♪オプション何買おうかな↑BTW

買いました!オプション何買えば良いか検討がつかなかったのでとりあえず本体のみ購入。持っている人いたらアドバイスしてもらいたいです。


Yahooショッピングで68000円の8%還元とかで64000円ぐらい。

↓予想よりずっとデカい。ごつい!。表面

画面の下にボタンが2つ、ディスプレイはタッチパネルです。もちろん


↓裏面


↓右側

一番上がマイク?。真ん中のシール外したところがスピーカーらしい、ボタンが2つ(上が電源、下が各種選択)。

↓左側

一番上がマイク?、真ん中がUSB-Cポート、下がバッテリーとmicroSDが入るところ。

↓左側の一番下を開けたところ。デカいバッテリー、microSDスロット


↓付属のクッションケース。底にはカメラの三脚固定部分でおなじみの1/4インチネジ


オプション品の購入で悩んでいます。
(1)レンズカバー
↓公式のレンズカバーは素材がアクリルで3500円もする
↓こちらは素材はPC-1250Yと書いてあるから帝人のポリカ(パンライト?)。液晶保護フィルムもついて1800円と安い。
透明度でいえばやはりアクリルだろうけど、アクリルの方が分厚いんじゃないかな?ポリカの方が薄いとしたら透明度や屈折の点で後者が有利だったりしないかな。。
(2)自撮り棒
↓公式の自撮り棒&三脚&バレットタイム装置。6800円とお高い。構造をよく見ると背の高い三脚(120cm+16cm)としても使えるかな?
↓いつも使っているタイプの自撮り棒&三脚。2460円。146cm
(3)ダイビング用のハウジング
カメラ自体が中華なだけあって多種多様な商品があって5000円ぐらいから12000円ぐらいまで色々。本体が10m防水なのでそこまで防水性能は気にする必要は無いかな?すぐには買わず夏前に購入予定。夏のダイビングで持って潜るぞー
(省略されています。全文を読む

Category:#モバイルするガジェット




2023.03.30

AI追跡機能を搭載したスマホ用ジンバル「Insta360 Flow」…自撮り棒・三脚も本体に内蔵 
AI追跡機能を搭載したスマホ用ジンバル「[[Insta360]] Flow」…自撮り棒・三脚も本体に内蔵 ↑BTW

{{スマホをWebカメラにするアプリを使って会議の時に便利に使えるかも]}
(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2023.03.19

グリグリ動いて被写体を追尾できる4Kウェブカメラ「Insta360 Link」外観レビュー
グリグリ動いて被写体を追尾できる4Kウェブカメラ「Insta360 Link」外観レビュー↑BTW

今年Insta360 x3買おうかと。RSも気になるけど高すぎるのと防水無いとダイビングで使いにくいので
(省略されています。全文を読む

Category:#おうちガジェット




2023.01.20

全方位カメラInsta360 X3は水深50m対応の公式ハウジングがある。水深250m対応の非公式ハウジングも登場
全方位カメラInsta360 X3は水深50m対応の公式ハウジングがある。水深250m対応の非公式ハウジングも登場↑BTW

GoPro飽きてきてInsta360に興味中

Xperia 7 Proが広角も手振れ補正もタイムラプスも行けるのでGoProの出番が減っているんだよね。

250m防水ハウジングも

(省略されています。全文を読む

Category:#モバイルするガジェット




2022.07.18

3メートル自撮り棒を購入!軽い長い!コンパクト!TELESIN社(2022年物欲19)
3メートル自撮り棒を購入!軽い長い!コンパクト!TELESIN社(2022年物欲19)↑BTW



上が普段使っている三脚兼自撮り棒

下が新しく購入した3メートルまで伸びる自撮り棒
炭素繊維製で5000円弱
上記は販売終了になっちゃったね。同じブランド名だとこれがある

普段使っている自撮り棒186グラム


3メートル自撮り棒は258グラム

かなり頑張っているかと。高い剛性でほぼたわまず、横持ちしてると4歳児が鉄棒ごっこしてきますが問題無い強度

伸ばしたところ

いち関節ごとにクルクル回して固定する必要があるので伸縮にけっこう時間かかります。

棒の先端は伝統的なカメラ用の雲台ネジ。これに取り付けるスマホ固定用のパーツと、GoPro用パーツ。
デジイチも使えるだろうけど筋力的に厳しいかと(笑)

適当に選んだ自撮り棒だけどTELESINはきちんとウェブページがあるね
公式ページでは106インチ(270cm)のみ売っていて3mある商品は無いね。。。。。販売終了?
(省略されています。全文を読む

Category:未分類




2022.06.29

Insta360から1インチセンサー×2使用の360度カメラ
Insta360から1インチセンサー×2使用の360度カメラ↑BTW

360度撮影は興味無いから、2眼撮影カメラの新しいやつ出しやがれー
(省略されています。全文を読む

Category:#カメラ




2021.01.05

2023年物欲収支
2023年物欲収支↑BTW

2023年1月予算4万円
繰り越し-43350円
1/4フリースタイルリブレ6800円
1/6ADコンバーター1400円
1/1035mmディッシュ660円
1/11PETGフィラメント赤2500円
1/2335mmディッシュ3800円
1/23エポキシなど3800円
1/29ぶひん6000
1/31剪定ばさみ1800円
1/31保温水筒、部品5000円
残高-35110円

2023年2月予算4万円
2/2MSX03万円
2/3部品2700円
2/1018650フィラメント3500
2/13ポリカシート2700円
2/13フィラメント、ケーブル4500円
2/23ペンサンダー1400円
残高-39910円

2023年3月予算4万円
3/4ポリカ波板、シーラント1500円
3/5HDD6800円
3/8身にルーター1600円
3/13干しネット1200円
3/30G検定の本2800円
残高-13840円

2023年4月予算4万円
4/1各種部品2200円
4/2Oculus Quest2売却28700円
4/3insta36063400円
4/4CAIC建て替え4800円
4/5自転車塗り替え、ヒーター部品10500円
4/5Raspberry Pi zero W、3500円
4/10insta360関連6000円
4/15かいすい6500
4/18テーブルソー10700円
4/18ホームセンター1000円
4/25フィラメント溶接機600円
4/25GoPro売却26000
4/27セサミサイクル25350円
残高-24190円

2023年5月予算4万円
5/1スマホフィルム1100円
5/9部品2500円
5/16ワイヤレスイヤホン2300円
5/22シイタケ栽培セット1700円
5/24セサミWIFI2000円
5/20booxレンタル5000
5/25BOOX tab ultra c8500円(10分割)
5/26PIDコントローラー2300円
5/28ホームセンター3500
残高-13190円

2023年6月予算31500円
6/5おがくず、タルク、フィラメント4000円
6/5丸ノコ22430円
6/6トランジスタ技術1000円
6/21デジタルノート売却.+13740円
残高3500円

2023年7月予算31500円
7/3レジン着色剤1500円
7/14insta360ハウジング4200円
7/21室外機カバー14000円
7/21散水タイマー7000円
7/21ほごフィルム1400円
7/27水中ポンプ、水中ライト、湿度計8300円
7/31楽天miniディスプレイ1700円
残高-3100円

2023年8月予算31500円
8/1散水ホース、テプラ2600円
8/17LEDライト2300円
8/25民泊1年生の教科書1900円
8/27officeライセンス5800円
残高15800円

2023年9月予算31500円
9/1スマートウォッチ売却+8000円
9/6スイッチのソフト売却+2800円
9/10ほぞ穴作り5000円
9/22スマホ振り子1700円
9/29ゲームソフト5000円
残金46400円

2023年10月予算31500円
10/3タイヤ5000円
10/3ギヤ1000円
10/3チップソー1800円
10/5Pixel Watch241800円
10/13温度センサ1400円
10/16ビジネスバッグ5000円
10/20PID制御装置、Groveケーブル、NoIRフィルター4300円
10/26スノーフォール3130円
残高14500円

2023年11月予算31500円
11/2DC-DC700円
11/14桃太郎電鉄4000円
11/16調理容器2400円
11/26キーボード、マウス7500円
11/26自転車ライト、小物2000円
11/26BOOXキーボード3800円
11/26ドリルのこアダプタ1400円
11/26ラズパイカメラv36300円
11/27テプラ5800円
11/28単眼スコープ900円
11/30.Bluetoothドングル900円
残高9300円

2023年12月予算31500円
12/21フィラメント1700円
12/21テプラ1200円
12/25Bambulab A1 mini76800円(頭金36800円、残りは1万円×4払い)
残高1100円

2024年1月予算21500円
1/25ステンレスまぐ3300円
1/29フィラメント7600円
1/31楽譜1500円
残高10600円

2024年2月予算21500円
2/5マイクロ顕微鏡1300円
2/5フィラメント2300円
2/16プロテインスキマー1100円
2/16LEDライト3200円
2/27LEDライト3300円
2/27屋上ライト1800円
残高18900円

2024年3月予算30000円
3/2ピンクフィラメント追加、レンズ3000円
3/13監視カメラ4000円
3/13プロテインスキマー7150円
3/22キノコの本2550円
3/22自撮り棒1500円
3/29脱出用ゴーレムのパーツ6500円
残高24200円

2024年4月予算30000円
4/7フィラメント4500
4/7屋外ライト肥料2500円
4/8三角フラスコ13000円
4/8コルク3000円
4/17Insta360 X469000円(すぐに19000円、その後、1万円×5)
4/20磁気シート700円
4/22自転車サスペンション3000円
残高8500円

2024年5月予算30000円
5/4ホームセンター1500円
5/7水槽ライト、TDSメーター4500円
5/7OKIPPA4700円
5/10フィラメント2500円
5/16フィラメント1700円
5/20Watch face (TimeWear Plus Internal)390円
5/21デスクライト1550円
5/27車のエアコンフィルター2500円
5/28amazip6500円
5/31ホームセンター2800
残高11260円

2024年6月予算30000円
insta360売却46000
ゴーレム売却1300x5+900
電子レンジグリルパン3600円
6/57mmドリル、タルク950円
6/14イオン交換樹脂1380円
6/18水槽殺菌ランプ2630円
6/180.2mmノズル2400円
6/27水量計3400円
6/28RTX306034600円
6/29650W電源8800円
6/29ホームセンター1500円
残高35400円

2024年7月予算30000円
7/4フィラメント2200円
7/4電子ノートの先900円
7/6ダイソー、DIY800円
7/8UVレジン、散水コネクタ1900円
7/12サーキュレーター、忘れ物タグ、スマホ防水ケース4700円
残高55000円

2024年8月予算30000円
2024年9月予算30000円

(省略されています。全文を読む

Category:管理用